肝機能改善

肝機能の豆知識記事一覧

何らかの原因で肝臓の働きが弱ることを肝機能の低下と呼んでいます。そして肝機能の低下は肝機能障害となって症状に表れますが、沈黙の臓器とも言われる肝臓は、歓喜の障害が起こっても、なかなかはっきりと症状を表してくれません。その結果、肝機能障害が発見されたときは、かなり重症な肝機能障害になっています。そうなると改善も難しく時間もかかります。実際に肝臓を悪くして、症状が出てからではないと忘れられている肝臓で...

肝臓の病気には、ウィルス性肝炎、アルコール性肝炎、薬物性肝炎、脂肪肝、肝臓ガンなどがあります。これら肝機能に障害があることを“肝不全”と呼んでいます。肝不全の患者さんが出る症状には、黄疸や腹水、肝性脳症など全身の健康状態の悪化となって表れます。このほか疲労感、脱力感、吐き気、食欲不振などの症状もよく起こりますが、私がウィルス性の肝炎になったときは、やたら喉が渇きました。そして食欲も落ちたので、てっ...

もう、何十年も前ですが私がウィウルス性肝炎にかかりました。その時の医師にも看護師長も言っていましたが「肝臓の病気には特効薬がない」と。あれから数十年経つので、目覚ましく進んでいる医学は現在は肝臓病の薬も良いものが出来たのかと思っていたのですが、しかし、いまだに肝臓病の特効薬が出来ていないようです。インターフェロンという肝臓の薬はあるのですが、たとえばウィルス性の肝炎に投与しても、治る確率は30%と...